Jewel
ココロにあるJewel(宝石・大切なもの)を感じるレシピ集
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
怒りのリリースしなくっちゃね
今朝、電車に乗っているときに一人の女性が声を荒げていました。混雑した電車のなか、近くにいた方の立ち位置に不満があったようです。
その怒声が聞こえた瞬間、私の胃は「きゅ」っと痛くなりました。
怒りのエネルギーは低く、重く、どすんとした感じがします。
かといって、怒りにもいろいろな種類があると思います。

悲しい怒り

激情的な怒り

慢性的な怒り

愛するものへの怒り

家族への怒り

どうしてこんな、怒る方も怒られる方も嫌な気持ちになるのに、神様は
こんな感情を作ったんだろうって考えてしまいます。

怒りをリリース(解放)することはまるで自分を否定するかのような気持ちに
なったりすることもありますが、これは怒りの副産物。

そんなことを知ったのもつい最近です


怒りを解放するということは愛することだと思います。
これは本当に難しいなぁと思います。
だって、すべてを妥協してしまってはいないか、相手を甘やかしているだけじゃないか・・
と考えてしまうからです。

「きゅ」っと痛くなった胃の部分はチャクラでいうとソーラープレクサスの部位です。
ソーラーと名前がつくように、光が集まってくる大切な場所です。また、場所によっては
心臓に近い胃の部分だったら、ハートチャクラのうちのエモーショナルポイント、感情の部分に
あたります。

私は怒りをいつまでも忘れない、その瞬間感じたものをあとあとまでもひっぱってしまう性格なので、
特に、このふたつの部分が痛くなります。

まずは怒りをリリースすること。
すぐにエンジェルたちを呼んで怒りをとりあえず手放すことを手伝ってもらい、
夜眠るときは、エモーショナルポイントに「アヴェンチュリン」を置きます。
アヴェンチュリンは大天使ラファエルの癒しのエネルギーを感じます。
とにかく、たくさんのエンジェル達の助けをお借りして、怒りをリリースしています。

そして、自分に言い聞かせていることがあります。
それは、
「怒る相手も、受け取る相手も、いつだってお互い一所懸命生きているのだから仕方がない」

怒りは瞬間的に細胞もぎゅっと硬く縮めるような気がします。
美容のためにも怒りは不要ですね(笑)

今日も一日がんばろっと☆


スポンサーサイト

テーマ:心と幸せ - ジャンル:心と身体

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。